埼玉司法書士会

司法書士は、くらしに役立つ法律家です。

お知らせ

■第19回簡裁訴訟代理等能力認定考査結果の発表

掲載日:2020.12.03

法務省は、令和2年12月1日に第19回簡裁訴訟代理等能力認定考査の結果を発表しました。

これによると、認定考査合格者は全国で494名で、法務大臣の同認定を受けた司法書士の数は全国では17,853名(12月2日現在)、県内では712名となりました。
同認定を受けた司法書士は、簡易裁判所における訴訟の目的の価額が140万円を超えない民事訴訟手続(少額訴訟を含みます。)、支払督促手続、和解手続、証拠保全手続、民事調停手続及び少額訴訟債権執行手続の代理並びに紛争の目的の価額が140万円を超えない民事紛争の相談、仲裁事件手続及び裁判外和解の代理並びに筆界特定手続の代理の業務を行うことができ、これらの実績を着実に積み重ねてきております。

埼玉司法書士会会員の第19回認定考査合格者は下記のとおり(12名)。
 

渡部 栄一 會田 裕章 落合 侑太 谷ヶ﨑 大吾 丹羽 卓介
青野 智大 木村 吉孝 武井 新子 笹山 登 田中 文恵
関根 康彦 菊池 栄
各種相談窓口
Copyright(C) 埼玉司法書士会 All Rights Reserved