埼玉司法書士会

司法書士は、くらしに役立つ法律家です。

会長声明

■(会長談話)当会元会員の逮捕について

掲載日:2019.05.17

当会に所属していた元会員が、詐欺の容疑で逮捕されたとの報道がありました。報道によると、逮捕容疑は元会員が2017年12月頃、特別養護施設で入所者の女性(84)に「任意後見人になる。財産を管理する。」などと話し、通帳、キャッシュカード、印鑑などを騙し取ったというものです。元会員は、女性の複数の口座から1887万円を不正に引き出したことを認めており、関連を調べているといいます。

今後の捜査や裁判によって事実関係が明らかになると思われますが、逮捕容疑が事実であるなら、後見人になることを口実にして高齢者の財産を奪う悪質なもので、これまで築いてきた司法書士への信頼を裏切る行為であり、言語道断というほかありません。

当会といたしましては、この報道を重く受け止めて、このような事件が再発しないよう会員指導の徹底に努めるとともに、引き続き市民の皆様から司法書士に対する信頼が確保されますようその責任を果たしてまいりたいと考えます。

埼玉司法書士会 会長 山嵜秀美

各種相談窓口
Copyright(C) 埼玉司法書士会 All Rights Reserved